アウトドア⛺️
PR

冬キャンプの寝床、防寒対策できてる? 必須アイテム3つを紹介!

なべアウトドア
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は【冬キャンプの寝床防寒対策】を紹介します。

キャンプ初心者の方、初めて冬キャンに挑戦する方に読んでいただきたい内容です。

冬キャンでは床冷え対策がキャンプを快適に過ごす重要なカギになります。中でも快適な睡眠を左右するのが寝床の防寒対策です。
何を準備していいか分からない方は紹介するアイテム3つを参考にしてください。

Googleアドセンス

寝床の防寒対策できてる?

寝袋のスペックが高くても床冷え対策ができてないと本領を発揮できません。
とくに冬キャンの場合、地面に直で寝てしまうと背中からの冷えで夜中に起きてしまうこともあります。

今回は快適な睡眠のため寝床の防寒対策に必須アイテム3つを紹介します。

床冷え対策アイテム3選
  • コット
  • 銀マット
  • インフレーターマット

コット

1つ目のアイテムは『コット』です。コットは簡易ベットのようなものです。
コットは高さを調整することができ、直寝にならないため床冷え対策に最適です。
雪の上にテントを設営してもコットには足が付いてるため雪の冷たさを感じることはありません。

コットは床冷え対策だけでなく快適な睡眠を確保したい方にもおすすめです。

【おすすめコット①】WAQフォールディングコット

【おすすめコット②】ハイランダー2WAYコット

【おすすめコット③】DODワイドキャンピングベッド

銀マット

2つ目のアイテムは『銀マット』です。
キャンプだけでなくピクニック、登山でも活用するアイテムです。
地面に敷くことで夏は地熱を、冬は床冷えを防ぐことができます。

コットと違い軽量かつコンパクトのため持ち運びにも便利です。

【おすすめ銀マット①】THERMAREST(サーマレスト) Zライト ソル

CAPTAINSTAG (キャプテンスタッグ) EVAフォームマット

【おすすめ銀マット②】CAPTAINSTAG (キャプテンスタッグ) EVAフォームマット

インフレーターマット

3つ目は『インフレーターマット』です。クッション性のアイテムです。
空気で膨らまして使用するため、使用時以外は軽量かつコンパクトになり持ち運びにも便利です。

膨らます方法は「自動式・手動式」の2種類があります。
銀マットとの違いは地面との間に空気の層があることです。膨らます空気量で反発状態を調整できるのも特徴です。

【おすすめインフレーターマット①】WAQ RELAXING CAMPMAT

【おすすめインフレーターマット②】Coleman インフレーターマットハイピーク

Coleman(コールマン) キャンパー インフレーターマット ハイピーク シングル 2000036153

床冷え対策をして楽しい冬キャンにしよう♪

今回は【冬キャンプの寝床防寒対策】を紹介しました。

焚き火やストーブで暖をとっても寝床の対策ができていないと快適な睡眠を取ることはできません。
寝袋だけでなく床冷え対策をして楽しい冬キャンをしましょう♪

寝袋の選び方コスパ最強の寝袋は別記事で紹介しています。合わせてご覧ください。

また次回の記事でお会いしましょう。それでは〜

ABOUT ME
なべ
なべ
海苔漁師/ブロガー
アウトドア大好きな漁師ブロガー♪ キャンプ情報を中心に更新してます! ほかにも漁師の日常・興味があることも発信しています!
〜広告〜
記事URLをコピーしました